「ブレンド」タグの記事一覧

怠惰な土曜日

製品開発日記

今朝は試験管冷凍用のアルミブロックをソーサー代わりに、キリマンとコスタリカのブレンド。少しあっさり感があるが、怠惰な土曜日にはピッタリかもしれない。最近、キリマンジェロの消費量が殊の外多いので、追加注文しなくては。名前は通っているが、シングルでそれほど美味しい豆とは思わない。が、様々な組み合わせが楽しめる豆ではあるかも。この店の豆だけの特徴だとは思うが。だからブランドだけで決めてはいけないと思う。

コレ、何の入れ物でしょうか?

製品開発日記

コレ、何の入れ物でしょうか?? 若い女性が持ち歩きそうな箱ですが、実は標準分銅の入れ物です。 F2クラスの10 g分銅ですので、±0.6mgの誤差しかありません。ので、この分銅は9.9994 g〜10.0006 gの間の重さと言う事になります。ウチにある秤いくつかで測っても、大体は10.00 g迄の表示でしたが、最も高額の薬剤調合用の秤はさすが、10.017 gと出ました。0.4mgの誤差は有ると言う事ですね。コーヒーの粉の重さなら問題有りませんが、ミリオーダーの実験には不可欠な精度なのです。次回、豆をブレンドする時には、この精度で測ってみましょうか。バリスタの皆さん、あなたの秤は正確ですか?

挽き目を少し細かくして入れてみた

製品開発日記

今朝は、いつものキリマンにエルサルバドルのブレンド。挽き目を少し細かくして入れてみた。温度も少し変えてみた為、抽出された嫌味成分の分子量変化が少なくなり、後味の良さが長時間続くようになった。2枚目:毎回つけてるデータシートだが、見たい項目が増えていき、抽出しながら書くのが大変になってきた。

キリマンジェロとケニヤでブレンド

製品開発日記

午後はキリマンジェロとケニヤでブレンドしてみた。無漂白の濾紙でプレヒートしたも、あまり意味はないが。エルサルバドルとのブレンドより、かなりイイ感じ。適度な酸味を残したまま、少し深煎りしたケニヤのボディ感がマッチしている。このまま経時変化がすくなければ、お気に入り入りとしよう。ビーカーはマニアックかもしれないが、HARIOではなくP ilexなのでブランドなのだ。

「ブレンド」タグの記事一覧

ページの先頭へ