「農場だより」の記事一覧

9月の大豆畑

農場だより

20年にもわたる士幌の赤間農場から、中札内の鎌田農場へと大豆の圃場が変わりました。 赤間さん、長い間有難うございました。 中札内も大豆の産地としては有名な場所ですが、鎌田農場も赤間農場と同様に北海道有機農研参加の農場ですので、安心して無農薬栽培をお任せすることができます。

6月の無農薬大豆農場

農場だより

十勝の無農薬大豆の播種(種まき)から約1か月が過ぎました。  播種後、すぐに雨が降らなかったため、芽が出る時期が遅れましたが、これからぐんぐん育ってくれることと思います。

無農薬大豆の刈り取りは時間差

農場だより

昨年10月末、新篠津村(当別)の茂手木農場では、収穫時期を迎えましたが、中札内の鎌田農場ではすでに刈り取りを終えていました。  この後、茂手木農場でも収穫を終えましたので、大豆は粗選別や等級選別を経て一旦現地の倉庫に入りました。

無農薬大豆畑の9月

農場だより

●遅くなりましたが、弊社原材料の無農薬大豆を栽培している大豆畑の、昨年(2015年)9月の動画をアップしてみました。 ここから2016年度の回帰源の製造に使用する原料の大豆が生まれます。

12月の赤間農場へ

農場だより

12月初旬の赤間農場、すでに畑も雪に覆われてしまいました。 この日も、日高山脈の西側(千歳や札幌など)は雪が降り続いていますが、十勝地方は山脈のおかげで、穏やかに晴れています。

12月の大豆畑

農場だより

■来年度の作付けに関する打ち合わせのため、12/08に今年最後の士幌出張に行ってきました。  写真は全てクリックで拡大します。 ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲  

「農場だより」の記事一覧

ページの先頭へ