記事の一覧

(動画)2016年6月の無農薬大豆畑、空撮画像をアップしました。

農場だより

1年近く経ってしまいましたが、昨年6月に空撮した際の動画です。
2017年の圃場は、2016年に栽培した圃場よりさらに数Km南に位置する上、近くにゴルフ場や畜舎があるため、低速、低高度で飛ぶことができません。
そのため、この動画は実際は・・・

エバポレータが壊れた

製品開発日記

実験中にエバポレータのフラスコが割れてしまった。
 原因はフラスコを支えているベーパーダクトが、受け側に固着してしまったことのようだ。買って1年くらいしかたたないのだけど、フラスコの受け部分だけでなく、ダクトの中も時々グリスアップが必要だと・・・

本年も宜しくお願い致します

biomeisterの日記

明けましておめでとうございます。 本年も偏屈に磨きをかけ、より良い物造りに励もうと思います。

iPhoneを探そう

biomeisterの日記

私のクライアントであり、正月の箱根駅伝に向けて強化合宿中の某T海大学陸上部の激励に、千葉県の木更津まで行ってきました。
ヒートテックに革ツナギ+ダウンのジャンパー、さらにネックウオーマーと、冬のツーリングは完全防備が必要です・・・

市販されている豆乳のBrix(固形分)

製品開発日記

実際の話、今回用意ような有機豆乳で豆腐を作ったとすると、一丁を何百円かで売らないと採算が取れません。
ですので、薄~い豆乳を作ってニガリで固めて、なるべくたくさん作らなくてはなりません。そのようにコストを下げて作ったとしても利益が出ないので、お豆腐屋さんは日本全国で年間80件以上が廃業しているのが現状です。さて、この無調整有機豆乳はどのくらいの固形分があるのでしょうか。

美味しい煮豆の作り方(科学的に)

biomeisterの日記

美味しい煮豆の作り方を科学的な手順で分かりやすく解説します。

9月の大豆畑

農場だより

20年にもわたる士幌の赤間農場から、中札内の鎌田農場へと大豆の圃場が変わりました。
赤間さん、長い間有難うございました。
中札内も大豆の産地としては有名な場所ですが、鎌田農場も赤間農場と同様に北海道有機農研参加の農場ですので、安心して無農薬栽培をお任せすることができます。

6月の無農薬大豆農場

農場だより

十勝の無農薬大豆の播種(種まき)から約1か月が過ぎました。  播種後、すぐに雨が降らなかったため、芽が出る時期が遅れましたが、これからぐんぐん育ってくれることと思います。

2016年度 無農薬大豆の播種(はしゅ)が終わりました

農場だより

●今年も十勝の鎌田農場で無農薬大豆の播種(種まき)が行なわれました。  これから(ほぼ)毎月画像や動画で畑の様子をお伝えしていきます。

無農薬大豆の刈り取りは時間差

農場だより

昨年10月末、新篠津村(当別)の茂手木農場では、収穫時期を迎えましたが、中札内の鎌田農場ではすでに刈り取りを終えていました。 この後、茂手木農場でも収穫を終えましたので、大豆は粗選別や等級選別を経て一旦現地の倉庫に入りました。

1 2 3 4 5

ページの先頭へ